セフレに誕生日プレゼントは必要?あげるなら何が良い?

セフレの誕生日が近いとか、クリスマスやバレンタインなどのイベント時にプレゼントをあげた方がいいのでしょうか?

「付き合っている訳じゃないし必要ない」と思う一方、セフレにプレゼントしておいた方が、二人の関係性にトラブルが発生せずに済むかも?と考えますよね。

またプレゼントするというしたらどういう物が良いのか?などをご紹介します。

セフレへプレゼントした場合のメリット

誰でも誕生日にプレゼントを貰うとうれしいですよね。相手からの好感度もよくなり、二人の関係性も上がります。
もちろんセックス時でのサービスも良くなり、いつもより多くフェラをしてくれるとか、アナル舐めまでしてくれるといった事もあります。

セックスする友達でも一応は友達の部類に入るので、二人の関係性を維持する気持ちがあるのならセフレへのプレゼントはおすすめです。

セフレへプレゼントした場合のデメリット

プレゼントをする際にお金が掛かるのが一番のデメリットです。気を使いたくないのに、相手の記念日だからと考えないといけません。また完全に割り切っているのに、変に物を渡して勘違いされるかもしれない、恋愛感情を持たれる可能性もあります。

どういう物をあげるのが良いか?

セフレにプレゼントするならどういう物が良いのか?関係性によって変わってきます。

身体だけの関係を維持したい

バッグやアクセサリーといった形に残るものは、感情がこもってしまう事があるので、お酒やお菓子など形に残らないものがプレゼントするのにオススメです。

飲食物だと、気は使ってるけど本命にあげる様な物じゃない=感謝だけを感じてもらえる様になります。

食事を奢ったり、誕生日だからといつもより豪華なラブホに行くのも良いですね。
ネタとして大人のオモチャなど上げて二人で使ってみるのも気持ち良くなり楽しめます。

本命になりたい、彼氏彼女になりたい場合

最初は好きじゃなかったけど、身体を重ねるごとに恋愛感情が芽生えて相手を独占したいという方は、誕生日やクリスマスは告白するチャンスでもあります。

自分で考えて本気のものをプレゼントしましょう。

セフレへプレゼントしない方が良い場合

相手が恋愛感情を持っている

相手の自分に対する恋愛感情を使ってセフレにしている場合、どんなものを上げても喜びます。ですので割り切った関係にするのなら「他の男性に祝ってもらえ」というぐらいスルーしましょう。
また誕生日の前後一週間ぐらいは、相手が期待するので会わない方が無難です。

不倫や浮気の関係でもある場合

相手の旦那にバレたりすると、損害賠償を求められる恐れもあるので、証拠に残るプレゼントは絶対にNGです。もしあげるなら、その場で消化できるお酒やケーキをセフレにプレゼントしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする