テレフォンセックスとは?楽しむ為のやり方

「遠距離恋愛中の彼氏が浮気しえ居るか心配」とお悩みの方や、「ムラムラして彼女とエッチしたいけど、AVで抜くオナニーでは物足りない」という方にお勧めなのがテレフォンセックスです。恋人となかなか会う時間がない人や、見知らぬ相手と刺激的なエッチを楽しみたい方をご紹介します。

テレフォンセックスとは?

電話を使ってエッチな行為をする事をテレフォンセックスと言います。通話を使って声だけでセックスするので、距離が離れていてもお互いの声や息遣いを受話器越しに聞きながら感じる事ができます。また最近では通話料のかからない無料アプリがあるので、ビデオ通話などでお互いの顔や体を見せ合いながらテレフォンセックスを楽しむことができます。

お互いに敏感な部分を見せ合い、刺激し合う事で、一緒に気持ち良くなるので心地よい気持ちになります。

テレフォンセックスがオススメな人

会いたい時に会えない、遠距離恋愛中のカップルにもおすすめですが、他の異性と絡んでみたい、エッチな事がしてみたい方にお勧めです。実際に昔からあるツーショットダイヤルやテレクラでは、見ず知らずの男女が電話エッチで感じ合っています。

浮気や不倫にもなりませんし、平日昼間は主婦からのコールが多いです。またカップルや夫婦で性生活にマンネリを感じている場合にも、刺激の一環としてテレホンセックスが効果的です。

テレフォンセックスに持ち込むには?

いきなり相手に「テレフォンセックスしようぜ!」と言っても笑われるか、気持ち悪がられるかでしょう。まず二人の会話をエッチな方向にもっていきます。

恋人同士なら「寂しくて夜になると会いたくなる」と台詞を言ってみたり、以前したセックスの話を話題にしてみましょう。一緒にエッチな会話をしている内に雰囲気が出てきます。

女性なら下着の話やセクシーな姿を男性に想像させることで勃起状態にする事ができます。男性なら女性に「おっぱいに触れたい」「お尻を触りたい」など想像させることが重要です。

テレフォンセックスのやり方

お互いの雰囲気が盛り上がってきたら、実際にセックスしている流れで、どういう状況か言い合いましょう。アソコが濡れているとか、チンコがビンビンに勃起しているなど、具体的な表現が必要です。言葉だけで表現するので、キスの音や、舐める音、アソコのクチュクチュ音など興奮するテクニックです。

特に男性は最後に射精する際に、一緒にイク様に心がけましょう。タイミングを合わせないと片方が冷めてしまいます。男性はある程度コントロールできるので、「我慢できない」とか「もうイク!」というタイミングに合わせてシゴくスピードを上げて射精します。

男性は一度射精すると賢者タイムにすぐなりますが、相手がイクまで必ず我慢しておきましょう。何回もテレフォンセックスしたいなら「彼氏と一緒にイケた」と思わせる方が次回もスムーズに進みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする