セフレの作り方!速攻で作れるセックスフレンドを作る方法

「付き合いたくはないけどセックスしたい」
「ヤリたい時にできる都合の良いセフレが欲しい」
「思う存分エッチを楽しみたい」

恋愛関係の様に恋人の責任を負う事なく、気軽にセフレを探したい方に、簡単に関係が作れるセフレを作る方法をご紹介します。

セフレを作るメリットって?

セフレを持つことで得られるメリットはかなり多いです。自分の都合の良い時にSEXができ、ヤリたいエッチを楽しめる。しかも彼女にしなくてもいいので気が楽というのがあります。相手に言えない様な変態プレイもセックスフレンドなら思う存分プレイを実践できます。隠した性欲を気持ち良く開放できます。

セフレを簡単に作れる方法

出会い系を使う

女友達や元カノ、ナンパをする勇気がない方にお勧めの方法が出会い系を利用する事です。サクラや詐欺を行う悪質業者など色々ありますが、出会い目的で利用する人が集まっているので、一番効率が良くセフレを探せます。

出会い系でセフレを探すメリット

出会い系は相手を探すのが非常に簡単で時間の節約になります。自分の住んでいる地域を選び、エッチ目的の相手を探し、メールを送って口説く。

ナンパと違い複数の女性と同時進行で口説けるので、回転が速くなり、セフレになる女性と当たる確率も早くなります。

アダルト掲示板を使えば、婚活や恋愛目的など真面目な出会いを求めている女性と駆け引きする必要はありません。

出会い系に登録している女性はヤリたい盛りの女性も多く、話が合えばすぐにラブホに連れ込むこともできます。

大手出会い系の場合、有料の場合が多いですが無料ポイント内で電話番号やメアド、line ID交換ができればタダで待ち合わせできます。

セフレは作れるが…出会い系のデメリット

出会い系のデメリットと言えば、一番は料金の事でしょう。ポイント課金が必要な有料番組から、完全無料で利用できる掲示板型までさまざまあります。

無料出会い系の場合はサクラが多く業者に騙されるというのがあります。また大半が男性で女性がほぼおらず、いるのは可愛い顔写メを使ったサクラのみ。そこで別の悪質サイトに誘導され、迷惑メールや、待ち合わせのすっぽかし、高額のポイント購入などクソ業者にヤラれてしまいます。

安全と言われる大手の有料出会い系の場合、サクラ防止のため番号認証が行われています。セフレを作れる確率は上がりますが、有料なので経済的に厳しい方には難しいでしょう。

ストリートナンパでセフレにする作り方

昔からある女性を口説く方法のに一つにナンパが挙げられます。出会い系のメールのやり取りが面倒という方には手っ取り早く女性を口説け、ラブホテルに直行する事も可能です。トークや見た目に自信がある方は、直接相手を見れるので好みのエロい女性をゲットする事もできます。

ナンパでセックスフレンドを作るメリット

時間を掛けず、お金を掛けず、自分のトーク力だけで女を落とし、セフレが作れるおが大きなメリットです。女性の顔や体型もチェックできるので、風俗店の様に写真で詐欺に合う事はありません。

ぽっちゃり巨乳系が好きとか、スリムなモデル体型が好きなど品定めができるのです。
また断られてもメールやLINE交換をして後日に持ち込むことができます。

ナンパでセフレになるデメリット

ナンパで口説き、ワンナイトラブからセフレになる方法は初心者には難しいかもしれません。まず初対面の女の子に声をかける事が必要です。ただ大半は無視されるので、断られても次に行けるメンタルが必要です。
間違って彼氏がいる女の子にナンパしたり、客引きの女の子をナンパしてトラブルになる事も…。また見た目も重要でブサイクでは成功率も下がります。一度コツを掴むと便利ですが、ストナンは習得するまで時間が必要になります。

合コンやコンパでセフレをゲットする方法

男女の出会いで頻繁に行われているのが合コンです。お店や行政主催で婚活目的が強い街コンなども開催されており、参加されたことがある方も多いでしょう。友達同士で参加したりするので、協力プレイでき、お酒も入る事から連絡先交換しやすいです。

もちろんお互いにタイプだったり仲が深まればセックスに持ち込みセフレになりやすい。

合コンや街コンでせふれを作るメリット

合コンは友達同士や知り合いと一緒に参加する事が多いので、最初からある程度心の壁がない事があげられます。またお酒が入るのでナンパよりも敷居が低いです。また主催者に協力してもらって終電を逃すように仕組んだり、タイプの女性とくっつけて貰ったり、個室に連れ込む、酔わせてラブホにお持ち帰りする作戦なども練れます。

その場の雰囲気で王様ゲームなどをして、ボディタッチやキスといったエッチ手前まで行い盛り上げる事もできます。
ある程度タイプの女性も選べ、セフレを作る方法としてはナンパより効果的です。

合コンや街コンでせふれを作るデメリット

合コンはチームプレーが出来るが、逆に女性陣もチームプレーを発揮して、持ち帰りを阻止しようとしたり、タイプでもない女性に隣に座られるという事もあります。単独プレーでチームワークを壊すなど上手くいかない事が多いです。

いきなりセフレの展開を狙うより、出会いの場としてline交換しておいて後日につなげる方がいいかもしれません。

クラブでセフレ作りをする方法

ナンパ目的の男性も多く、また女性もそれがわかっているクラブでナンパは、街中で行うナンパよりも確率は高いです。クラブにはナンパ待ちの女性も多く、その場のノリが合えばホテルに連れ込める確率がとても高いです。
特にVIPルームにいる男性はお金があると思われるので、女性を口説ける確率が高く持ち帰り率が高いです。

クラブでセフレ作りをするメリット

クラブに来る女性はノリが軽い、その場の雰囲気や勢いがあればエッチ出来てしまうので成功率は高いです。そもそも遊びに来ているので最初から開放的になっており、また薄暗いので見た目に自信がない男性でも成功できます。ヤリマンも多くセフレ作りには最適です。

クラブでセフレ作りをするデメリット

クラブでは女性同様に男性も開放的で酔っている事もあり、トラブルに発展する事が多いです。狙ってた女を取ったとか、知り合いに声をかけたなど喧嘩になりやすくなっています。

またヤリマンも多く、色々な男とセックスしているので性病に掛かる可能性が高いです。しかもノリで体の関係を持つので、その場限りのワンナイトラブになる事が多く、継続的なセフレ関係は難しいでしょう。

色々な女の子と割り切って関係を持ちたいならクラブはおすすめです。

婚活パーティーでセフレ作りをする

既婚者が独身のフリをして婚活パーティーに参加し、カップルリングした女性をセフレにするというのが問題になっているぐらい、出会えるのが婚活パーティーです。

遊びではなく真剣に出会いを求める、結婚前提で彼氏彼女を求める人が多く、やり方次第でセフレ作りがしやすい場です。

婚活パーティーでセフレ作りをするメリット

メリットは真剣に彼氏が作りたい、恋人が欲しい思っている女性が多い事です。出会いに前のめりですし、焦っている女性も多いです。ですのである程度自分好みの女性も選べますし、セフレに出来そうな女性を探す事もできます。
結婚する気がないのであれば、女性受けしそうなプロフィールを作ってパーティ―に参加すればいいのです。

婚活パーティーでセフレ作りをするデメリット

女性は結婚に真剣なので話の内容が「職業」「年収」「家族構成」などになる事が多いです。また30代以降の女性が多く「付き合わないと体の関係を持たない」という強気な女性もおり、一筋縄ではいきません。
また既婚者なのに婚活パーティーに参加すると苦情が出たり、サクラに騙される事もあります。
もちろん有料なのでマッチング出来なかった場合には収穫なく料金を支払わないいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする