セフレ関係を解消!辞める方法

「付き合わずエッチだけする関係にケリをつけたい」
「都合の良い女にされているのを卒業したい」

快楽を求めダラダラと身体だけの関係に終止符を打ちたい、ちゃんとした恋愛をしたい方は少なくないはず。ここではセフレの関係を辞める方法をご紹介します。

セフレになっている女性に多い理由

好きだけど付き合えない

「相手の事が好きだけど付き合ってくれない、もしくは彼女がいる。本当は諦めた方がいいんだけど、会いたいし近く人いたい。」恋愛感情があり、セフレでもいいから一緒にいたいという方は多いです。
このままではいけない!と思いつつも関係を切れない矛盾が悩みになります。

彼氏おらず人肌寂しいから

「彼氏がいないしたまに会ってSEXだけしている」男の人に束縛されたくない、プライベート優先の人に多いです。ちょうど恋人がいない期間だけセフレとセックスして、本命が出来ると合わないといった便利な関係を築いている男女もいます。男友達や女友達、元カレや元カノといった近しい関係で発生しやすいです。

身体の相性が良い・性癖が同じ

「彼氏の事は好きだけど、もっとエッチしたい」「変態行為がしたいけど相手に言ったら嫌われそう」性欲が強い女性やマニアックな行為に興奮する女性は少なからずいます。特に相手が普通の性癖だった場合は、嫌われるかもと思って言い出せません。
そういう場合にセフレに対して求め欲求不満を解消します。
出会い系などで知り合う場合に多いパターンです。

セフレからの脱却!関係を切る方法

告白しフラれたら着信拒否する

セフレは嫌だけど好きだから切れないという方は勇気をもって告白する必要があります。恋愛感情がある場合に自然消滅を狙っても、感情がくすぶって再度相手に連絡してしまう恐れがあるからです。
フラれる前提と思い期待せず告白すると精神的ダメージも少なくなりますし、感情のくすぶりも無くなります。
相手があやふやな回答しかしない場合は、「付き合う気はないけどセックスフレンドとしてキープしておきたい」と思っている証拠です。
次に向かう為には告白して決着を付け、スッキリした上で次に進みましょう。

自然消滅を狙う

セックスする友達の様な間柄では自然消滅は有効です。男女どちらかが一方的に連絡し、待ち合わせしてセックスしている場合には、いつも先に連絡している方が電話を掛けないと連絡が減り、自然消滅のパターンになります。
相手が連絡をくれる人なのに、連絡が来ないとなると関係を切りたいと思っているのかも?と思うのが普通です。
もし相手から連絡があった場合には断りましょう。彼氏が出来たなど嘘でも問題ありません。

本命に見つかる、見つけられる

自ら関係を断れない人は、相手の本命にこっそりセフレがいるという事を伝えましょう。大抵の女性は彼氏にセフレがいる=浮気とみて詰め寄ります。
これによって男性は、「本命 > セフレ」と考え向こうから関係を切ってくれます。

まとめ

嫌われる努力をするとか、趣味に打ち込んだり、他に好きな人を見つけるという方法もありますが、好きという感情がある限り簡単に進めません。「思い切ってこの関係を切って先に進む!」と決断する事が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする