テレビ電話Hに潜むネカマや詐欺に注意

スカイプで自宅にいる女の子の丸見え映像を見ようとしたらネカマだったとか、人妻や熟女の自撮り一人エッチを見ようとしたら詐欺だったという、つい自分を責めたくなる経験はありませんか?ここではエロテレビ電話Hでの詐欺被害をご紹介します。

スカイプでエロTV電話したらネカマだった

無料掲示板やSNSで仲良くなった女の子とスカイプでテレビ電話Hをして気持ち良くオナニーをしていたら、途中で男だったと暴露され、チャットから落ちられた!という体験談があります。
騙されたとは言え、男性相手に気持ち良くなっていたと思うと屈辱を感じるでしょう。

さらに実況中継されてYouTubeにアップされていたなんて事もあります。
実際にアップされた動画があるので参考にしておきましょう。

未成年の裸を見たと言われ脅迫される

ネットでは初対面の相手の年齢を確認する手段はありません。LINEを交換した相手が18歳未満と知らず、TV電話でエッチな事をした、エロい恰好をさせた場合もわかりにくいものです。しかし後日になって連絡が来て、未成年だから犯罪になる、示談金を払えと言ってくる場合があります。

ネットを利用した新手の美人局の可能性が高いです。テレビ電話でのやり取りは証拠に残らず大丈夫ですが、その時の画像や動画を保存した場合は立証される可能性あるので、気を付けましょう。

エロ動画を見ようとしたら勝手に会員登録され請求画面が表示された

人妻や熟女の今撮り動画と宣伝された動画を見ようとしてクリックしたら、画面に会員登録完了が表示され、高額の請求画面が出たというトラブルが発生しています。これはワンクリック詐欺と呼ばれ、恐怖心をあおってお金を支払わせる手口です。

焦って言い訳するために、書かれている電話番号に連絡してしまうと、料金の取り立て電話がかかってきます。

ワンクリック詐欺は基本無視しておいて大丈夫です。実際に家に来るような事は一切ありません。
この様な被害で実際に知恵袋に相談している人もいます。

TV電話被害に合わないために

安全にエロTV電話エッチを楽しむのなら、ちゃんと運営されているサイトやアプリがおすすめです。ライブチャットアプリの場合、女性の年齢確認(未成年者かどうか)、本人確認が登録時の義務になっているので、ネカマや詐欺にあう心配がありません。
無料で出会える場所はこの様な詐欺業者も多くいます。